林修先生が“旬の食材”を入口に日本の農業の“いま”をプレゼンテーション!今回は酸味と甘さのバランスがとれた爽やかな味がたまらない「二十世紀梨」のお話。

放送内容詳細

日本を代表する梨の品種「二十世紀梨」。シャキシャキとした食感が特徴で、9月がまさに旬です。そして、何よりも鳥取県を代表する果物。そこまで有名になるには、二十世紀梨がかかりやすい「黒斑病」という、黒いカビを克服することが出来たからだと言われています。梨の生産者の方たちが、長年をかけて取り組んできた苦労の賜物です。剪定、摘蕾、受粉、摘果、袋かけ、収穫などは、いずれも手作業で行われ、梨栽培はたいへん骨の折れる作業。鳥取県の中でもとりわけ高い生産量を誇る湯梨浜町を番組は訪ね、その大変な苦労のお話をうかがっています。

出演者

林修 

ナレーター

春風亭昇吉

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします