実は、昨日2020年8月9日のグリーンホール寄席は昇吉をはじめ事務局スタッフ一同、反省の落語会となりました。コロナ渦の今、日に日に感染者も増え、”Stay Home”を求められる日々。そんな中のせっかくの落語会ですので、少し趣向をこらし楽しんで頂きたいと思ったのですが……詰めが甘かったです。思っていた以上にいらっしゃったお客さまに、うまく段取りができず、大変ご迷惑をおかけすることになりました。お客さま、出演者の皆様、そしてグリーンホールの皆さまにもご迷惑をおかけしてしまいました。猛省し、次回に活かしていきたいと思っておりますので、これに懲りず、また足を運んで頂ければ幸いです

ゲストに立川談慶師匠 マジシャンのSANTAさんをお迎えしました

Twitterで前日に告知した通り、立川談慶師匠を特別ゲストにお迎えして、談慶師匠の著書「ビジネスエリートがなぜか身につけている 教養としての落語」についてお話しを頂くことにしたのですが……。ここで失敗してしまったのは、合わせて動画の撮影をしてしまったことでした。

昇吉チャンネルにて書籍紹介動画シリーズ化決定です

タイトル通りなのですが、コロナ渦、なかなか寄席や落語会に足を運ぶのが難しいお客さまも多いということもあり、YouTubeで何かをやりたいなとずっと昇吉考えておりました。

twitterでも紹介している通り、常に本と共にある昇吉。本を紹介する動画を出来ないだろうかと考えました。「ソリトン〜ミネルウァの庭」と題して、そんなシリーズを制作することに。そこで第一弾として、談慶師匠にお力添えを頂き、動画の撮影も合わせて行おうということで、前半、お客さまのいない状態で、後半はお客さまを入れて……と考えておりました。

動画の撮影を行っていると、有り難いことに、想定以上、驚くほどのお客さまがいらっしゃって下さいました!用意して頂いていた席は足らなくなり、慌てて、グリーンホールの方々が椅子を用意して下さるまでに!グリーンホールさんはいつも感染症対策に気を遣って下さっているのですが、換気をしても密が避けられない状態になってしまいました。

というのも、会場もそうですが、昇吉と談慶師匠の間にもアクリル板を置かせて頂き、また高座の前でトークするというスタイル。お客さまとの距離もとらないといけないということで、カメラも前の方に設置させて頂いており、今度はお客さまの場所がとれなくなってしまったのです。本当に申し訳ありませんでした。

結局、あまりの密な状態に、談慶師匠にはもう少しお話しを伺いたかったのですが、中断し、いつものスタイルに戻るということになりました。

中の人
お客さま、本当に申し訳ありませんでした。
お気持ちを害したお客さまもいらっしゃったと伺いました。お客さまをはじめ、対応して下さったグリーンホールのみなさま、師匠、みなさんにご迷惑を今回はかけました。きちんと反省し、次回に活かしますので、見守って頂ければ幸いです。

そしてSANTAさんへバトンタッチ

今回はマジシャンのSANTA-サンタ-さんもゲストに迎え、マジックをやって頂きました。

サイトの方にも書かれているのですが

身近な雑貨を駆使してマジックを創作することから、「マジック界の錬金術師」と呼ばれている。

SANTAさんOfficial Siteより

とのことで、今回登場した「身近」なものは、雑貨を通り越して(雑貨も出されていましたが)、なんとじゃがいも(笑)

じゃがいもが手元にあるのが分かりますでしょうか。このじゃがいも、新しいものはお客さまにプレゼントされていました(笑)

とても静かな語り口と不思議な雰囲気。普段の落語会の雰囲気とは違う異空間を作り上げていたのではないでしょうか。

そして昇吉は…

演目は…
  • 旅行日記
  • ハーディ・ガーディ

どちらも、久しぶりだなぁという個人的には印象の2席。

ハーディーガーディーは2018年の独演会の時にも披露した谷川俊太郎さんの詩から作られたものです。

旅行日記は分かりやすく面白く、ハーディ・ガーディは面白さと不思議さが合い待った不思議な作品。

ちょっぴり慌ただしく、早めに終わってしまったことも含め、事務局側は猛省しますが、談慶師匠の軽妙なトークとSANTAさんのマジック、そして昇吉の2席と、いろんな雰囲気を味わえる「寄席」な落語会になったのではないでしょうか。

グリーンホールさんに感謝です

ワタクシ、いつもより機材が多かったために、遅くまでお邪魔し片付けをさせて頂いていたのですが……落語会終了後、グリーンホールの方々は、お客さまの椅子を一脚一脚、全部、消毒して下さっていました。換気や席の間隔もそうですが、入り口での消毒だけではなく、毎回毎回、椅子や手すりなども消毒して下さっている姿には、感謝しかありません。

コロナとの共生が求められる中、今後も感染対策には留意して、可能な限りやっていきたいと思っております。

Follow 春風亭昇吉!

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします