2019年10月20日に年1度恒例となっているチャリティ落語会が開かれました。101個のソーラーランプを送ることが出来ました。ありがとうございました。

「幸せの研究」をしていることからか、チャリティや寄付などの活動も普段から行っている昇吉。アフリカの未電化地域へソーラーランプを届ける活動に協力する落語会を開催しています。2019年はアイドルグループ「baby bear PARTY」の3人も参加。初々しさ溢れるアイドルたちに、落語ファンのおじさまやマダム達も思わず胸きゅん!孫を見るような目(?)で温かい応援が飛んだ素敵な会となりました。

無事に進むか?波乱のスタートの落語会

ちょっと蔵出し!このブログではあまりやっていませんが、リハーサルの一コマを特別に!筆者は撮影することもありリハーサルから参加させて頂いていたのですが、リハーサルはかなり順調。今年は変わった試みだけど、何せアイドル × 落語 × チャリティという異色の組み合わせ、それでも面白そうな予感にワクワクしていました。

この日のプログラムは
  • 落語 昇りん 子ほめ
  • 挨拶 春風彩
  • 落語 昇吉 ちりとてちん
    • 仲入り
  • プレゼン 川瀬翔子さん 未電化地域にソーラーランプを送る説明
  • 歌  深川史那
  • 落語 昇吉 叩き蟹
  • ※特別アナウンス:藤咲 のあ

まずは、昇吉落語会恒例!?面白アナウンスを担当したのは、「baby bear PARTY」の藤咲のあさん。

中の人
藤咲のあ(ふじさきのあ)ちゃん
2003年3月生まれ 東京出身のAB型
爪楊枝をのせることができるほど、まつげが長い!
マイペースな女の子なんだって!

マイペース……うん、そう聞いて納得なアナウンス(笑)緊張していたのか、少し声も小さく、思わず、会場のお客さんが、何か言っている?と気がついて、一気に静かになってしまいました。ちょっと、たどたどしいところもご愛敬。会場に関する注意などのアナウンスなのに、アナウンスが終わって、会場からは思わず拍手が(笑)

そんな空気の中出てきたのは昇吉の弟弟子、昇りんさん。出身地の話しを交えつつ、会場の雰囲気を盛り上げていきます。演目は「子ほめ」。

中の人
昇りんさんについては先日アップロードしたトーク動画の中に出ているから、こちらも見てね。2020年の顔見世興行の時に昇吉が立前座だった昇りんさんをかばって、寄席から干される危機に直面したという話しだよ!

続いて、可愛らしく浴衣を来た「baby bear PARTY」の春風彩が高座に上がりました。

中の人
春風彩(はるかぜいろは)ちゃんは
2002年7月生まれ 東京出身のA型
ダンスをしたり、料理を作ることが好きなんだって〜。

ものすごく緊張してた彩ちゃん。実はリハーサルではかなり順調にお話ししていましたが、本番!何と口上が頭から吹っ飛んでしまい固まってしまうと言うハプニングが!

この落語会では落語ファンのみならず「baby bear PARTY」べぴぱと略すそうですが、べぴぱのファンの人たちもいて、ファンから「頑張れ!」の野太い声が!それでもなかなか声が出ない彩ちゃんの健気な姿に、落語ファンのおじさまやマダムたちも、みんな手に汗握りながら(笑)応援してくれていました。会場には、とても温かい良い雰囲気が。チャリティ落語会らしい雰囲気になりました。

満を持して(笑)登場の昇吉。ちりとてちんで会場を沸かせます。昇吉のちりとてちんは、どったんばったん、身体全体を使う楽しい落語。仲入り前の前半は、楽しく温かいそんな時間でした。

バラエティ豊かな後半 落語ファンもご満足頂けたかな?

後半は、このチャリティ落語会の収益がどうアフリカの未電化地域のソーラーランプとして使われるかの説明です。

この落語会で101個のソーラーランプがアフリカに送られたそうです。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

そして、べぴぱから3人目の登場は深川史那さん。

中の人
深川史那(ふかがわふみな)ちゃんは
1998年10月生まれ 宮崎県出身のAB型。10月生まれは昇吉と同じだね〜。
作詞作曲やダンスが得意!この日もオリジナル曲を披露してくれたよ♪

べぴぱ3人の中では一番のお姉さんというだけあって、舞台慣れも一番している史那ちゃん。

中島みゆきさんの「糸」、さらに昇吉のリクエストだというユーミンこと荒井由実さんの「ひこうき雲」を熱唱。

3曲目は自分の夢を叶えるために活動している気持ちを唄ったという「夢パズル」をギター片手に歌い上げました。ギターを取りに行くときに、段取り悪く、ギターを持ちながらマイクをセッティングするのに、ちょっとモタモタする一幕も。マイクセッティングしてからギター取りに行けば良かったかもしれませんね〜。

全体的に会場はハラハラ(笑)落語ファンのみなさまの目は、カワイイ孫を見守るような、そんな雰囲気が

もちろん落語ファンのみなさまにも満足頂かなければいけません。最後は昇吉、これまたほっこりできる「叩き蟹」でしめました。

「叩き蟹」らしいけど、何この写真!?という昇吉の姿ですが、これまた恒例となっている(笑)この「ソーラーランプ」をアフリカにというチャリティに重ねたアレンジがされている噺となりました。今年はべぴぱの3人がスペシャルゲストということで、こういうのは無いかなぁと想像していましたが、いつもとちょっぴり違う叩き蟹でみなさまに楽しんで頂きました。

中の人
2020年のチャリティ落語会はどうやら、新型コロナの影響で中止みたい。
残念。2021年が楽しみだね!
ボクも行った2018年と2019年では満席だったよ!
日程が発表されたらサイトで告知するから、早めに申し込んだ方がいいよ♪

太陽光ランプが現地に届いた報告が!!

2020年4月17日追記。

シエラレオネのCMFOという孤児院からメッセージを頂いたそうです。みなさまありがとうございました!

Follow 春風亭昇吉!

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします