毎月恒例グリーンホール寄席。夏休み中ということもあってか、満員御礼!毎月、常連の方も含めて、椅子を新たに出して頂くほど、お客さまが多い!カメラを回しているのも、申し訳なくなってしまうほどの熱気と明るい雰囲気で、相変わらず楽しい時間となりました。

今回の演目は

  • ちりとてちん
  • 叩き蟹
    • 仲入り
  • 七段目

盛りを過ぎても夏らしい「ちりとてちん」

お子さまも来ている夏休み。ということもあり、夏の噺の「ちりとてちん」からスタート。

イベント「不登校は不幸じゃない」の時も思いましたが、大きなアクションの昇吉のちりとてちんは、お子さまにも大人気。落語ビギナーの方にも楽しんで頂いたようです。

一人トークで連発「僕、”いい人”だから~」

今回のネタ出しの演目は「叩き蟹」。2ネタ目にこれを持ってきた昇吉。 仲入りにするのかと思えば・・・・・・

昇吉
30分ほどの長いネタやるのでトイレタイムにします!

「この間にトイレに行って下さいね~」といきなりトークを始めました(笑)みなさん大丈夫だったのか、誰一人トイレに立つことなく、話を聞いて頂きました。

10月のチャリティー落語会 ぜひいらして下さい

「僕”いい人”だからこんなことやっています!」と配り始めたチラシ。10月に上野で行われる予定のチャリティー落語会の説明を面白おかしく始めました。

このチャリティー落語会。東大中心のグループが主催しているものに、昇吉は全面協力!お客さま1人につき、1つの太陽光ランプがアフリカに送られる仕組みとなっているんです。電気がきていない地域に、太陽光で充電できるランプが送られる。そういう会を毎年やっていたりします。まだお席があるようなので、ぜひお誘いあわせの上、いらっしゃって下さいませ~

お申し込みは以下まで

磨き続けている七段目 最後はお客さまも一緒に

グリーンホールのお客さまはとてもフランクな方が多いという印象。明るくて、たくさん笑って下さいます。「対話式?」って思わず突っ込みたくなるほど、普通に会話のようにお返事頂いたり、教えて頂いたり。

たま~に(?)落ちを先におっしゃる方もいらっしゃって、噺家泣かせ?なところもあったりしますが、たくさん勉強させて頂いている会だったりします。

昇吉が「七段目」をグリーンホールでかけさせて頂くのはどれくらいぶりでしょうか。そんな中ではあるのですが、七段目の時にいつも気になっていたことが。

最後のサゲのところ、昇吉が言い始めると、みなさんご唱和下さるんですよね。しかも昇吉の”ものまね”で。あ、ものまねは言い過ぎかも知れませんが、タイミングや言い方を似せて下さる。そんなお客さまを見ると、昇吉は本当に愛して頂いてるなあと本当にありがたさが身にしみる夏の日でした。

ちなみに、そんな楽しいこともあってか、1人での落語会にも関わらず、この日は2回もトークコーナーがありました。

Follow 春風亭昇吉!

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします