2019年2月3日 節分に相模原で行われたのがさん・え〜る落語会。もう少し早く行こうと思ったのですが少し遅れてしまった中の人である私。開演45分ほど前に着いたのですが、ホールのロビーにはもうすでに待っているらしき人がたくさん。ご挨拶してカメラのセッティングに向かいましたが、開場時間前に会場が開放されるほどの大入り!座席数222席がほぼほぼ埋まった状態でした。告知はされていませんでしたが、昇吉の弟弟子でもある昇羊さんがゲスト出演。春風亭昇太一門の話しに花が咲き、普段はあまり聴けない、いろいろなお弟子さんの話も聞けました。昇吉とのトークは慣れている昇羊さん、マイペースな昇吉のフォローもバッチリ!と本番では思いましたが、改めて映像を見ているとタジタジしている昇羊さんの姿が可愛かったです(笑)。大入りのお客さま、帰りには昇吉のサインを求める人などもたくさんいらっしゃって、感謝感謝の落語会でした。

演目は・・・・・・

  • 隣の客  昇吉
  • そば清  昇羊さん
  • フリートーク&プレゼントコーナー
  • 七段目  昇吉


昇太師匠は星の○ー○ィ!? 一門話に花咲くフリートーク

2月頭。まだまだ落語界はお正月モードということもあり、さらに約200人のお客さま、もちろん落語通の方だけではないということもあり、分かりやすい落語をかけた2人。マクラも含めて大熱演で、お客さまの笑い声が響く約2時間弱でした。

中でも面白かったのは、同じ門下の2人がやっているわけですから、一門話が中心となったフリートークです。何と10分強という長いフリートーク。昇太師匠の話しも含めて、門下のお弟子さんたちの紹介などなどもありました。

ちなみに、昇太師匠のお弟子さんたちと言えば・・・

いろいろな話しが出ましたが・・・・・・中でも盛り上がったのは、やはり昇太師匠の話。師匠と弟子ということもあり、昇太師匠も昔は怖かったようで・・・・・・弟子目線の話しが展開。でも年々、丸くなっているそうなんです(笑)丸くなりすぎて、今や、あのゲームキャラにそっくり!?だとか。そんな話しをまとめた動画はこちら。

他にも、昇吉が前座時代に、昇太師匠に頼まれた買い物をちょっとだけ手抜き、もとい、前座仕事が忙しく、指定された店ではないお店で購入し、激怒された話しに・・・・・・昇羊さん、昇吉をかばおうと思ったが、兄さんが悪いとバッサリ切り捨てるトークや、昇吾さんのお話しなど、本当に楽しい話しでした。

どこまでもマイペースな昇吉に昇羊さんタジタジ? お楽しみ抽選会

そんなフリートークのあとは、昇羊さんと昇吉のサイン色紙のプレゼント大会。開場全体でじゃんけん大会が開催されました。

みなさん、ご参加頂き、200人のじゃんけん大会に大盛り上がり。最後は昇羊さんが客席に届けに伺い、一言お客さまに頂きました。ご協力感謝!

で、そんな抽選会だったのですが・・・・・・昇吉の会によくいらっしゃっている方ならよーくご存じだと思うのですが、昇吉、トークの切り替えが唐突というか、出口入り口が唐突なんですよね(笑)ものすごくマイペースだったりします。

そんな昇吉に、昇羊さん、フォローに入ってくれる姿がステキ♪などと思いながらカメラを回しておりました。だって、他の方々だと、フォローなどしてくれず、バッサリ切り捨てて下さる方が多数(笑)まぁ、それはそれで面白いのですが、慣れていないお客さまには不親切かな、なんて思ったりしていました。しかーし、フォローしている間も、あくまでもマイペースな昇吉に、さすがの昇羊さんもタジタジ。もともと2人で落語会などをやっていたので、昇羊さん、慣れているはずなのですが・・・・・・。ちょっと昇羊さん、かわいらしかった(笑)

実はこの月、昇吉は地方中心で、関東で落語会がオープンにできたのはこの日1日という珍しい月でありました。それだけに盛り上がったこの会、お客さまにもご満足いただけたのではないでしょうか。ちなみに、それ以外は池袋演芸場の寄席と豊島区のイベント。この月、昇吉が東京にいたのってたぶん数日だったはず・・・・・・地方ではありがたいことに、毎日独演会だったようです。

もしかしたらこの落語会で動画がもう少し増やそうかな・・・・・・と考えつつ、私、中の人がサボっていた分、取り返すべく、記事に動画にUPしていきますので、お楽しみにしていて下さいませ。

Follow 春風亭昇吉!

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします