お昼からのたかせ寿司のあと、大急ぎで移動した昇吉。グリーンホールで待っていたのは、大人数のお客さま!私が会場でカメラのセッティングをしている間、いつものお茶会に出た昇吉は、2人ほど来ていたお子さんたちとお話しさせて頂き、子ども大好きな昇吉はご満悦。その間、私と言えば、いつも以上に埋まっている席に、カメラの置き場がない!!と右往左往。次から次へと運び込まれる追加の椅子に、本当に後ろがない状態にまで下がったものの、それでもカメラでお客さま通れなくなっちゃうし・・・・・・と困り果てていたのでした。次回、ここまで大入りの際は、一応(笑)木戸銭は払っているので、こうなったら、席に立つか?と考えています。もともと、グリーンホールはたくさんのお客さまにいらっしゃって頂いていますが、にしてもこの日は、本当にたくさんのお客さま。これまで最高だったのではないでしょうか。感謝感謝です!ちなみに、お客さまに、めくり、めくって頂きました。これまた感謝の2019年4月21日(日)でした。

この日の演目は・・・・・・

  • 饅頭怖い
  • 子ほめ
  •  転失気
  •  妾馬

と4席!!

前半グダグダはお子さんにデレデレだったせい?

仲入り前に一気に3席。饅頭怖い、子ほめ、転失気。もう何というか「怒濤」の前半。ちなみに「グダグダだった」とは昇吉談(申し訳ありませんっ!)。

見ているこちらは、グダグダだったとまでは思いませんが、何というかすごい勢いだったというか・・・・・・。子ども大好きな昇吉、2人もお子さんがいらっしゃっていて、たぶん、サービスしちゃったんでしょう。

実はちょこっと会場を離れてお手洗いに行ったときに、お茶会で子どもさんたちと昇吉遊んでるなぁと、子ども好きの昇吉の嬉々とする姿は横目で見ていたのですが、私は私で満員御礼のおかげで、セッティングに必死。写真を撮ろうとか思える状態では無く・・・・・・。その後、私服のまま、お子さんを抱えて会場に上がってきた昇吉。お子さんを高座に上げたりしてました(笑)さすがに慌ててカメラを回したのですが、間に合わず。。。ちゃんとご紹介できずに申し訳ありません。


※写真掲載について確認していないので加工させて頂いています。

やりすぎ転失気?昇吉アレンジにお客さまの反応は?

饅頭怖い、子ほめとかなりのテンションで2席やり。さらに続いて3席目は転失気。昇吉の転失気はこれまた独特のアレンジがあり・・・・・・書いてしまいたいですが、これは高座を見ていただいた方のお楽しみ。でも大サービス、写真は載せてしまいましょう。

これだけじゃあ、落語通の方でも、転失気も何のシーン?って感じですね(笑)思いっきり悪乗り、悪ふざけに見えないこともないですが、これはこれで、いろんな楽しみがある転失気だったりします。
にしても、滑稽話3席、それもどちらかというと、どったんばったんなものの連続で、さすがにお客さまも疲れてしまったのでは?と思ってしまうほど、笑い声が響いた会場でした。

魅せた!妾馬 きっかけは放送大学

仲入りをはさんで後半は、着物も着替えて、この日のお約束「妾馬」です。八五郎出世というタイトルでも知られる一席。落語でおなじみ八五郎。その妹のお鶴は大名の側室におとりあげになっていました。八五郎の元に、お鶴がお世継ぎを産んだとの知らせが入ります。そこで八五郎が屋敷に呼ばれ御前へと上がりますが、そこは八五郎のこと、そうはうまくはいきません・・・・・・。前回のグリーンホールの時に、ネタ出しをすることになり、放送大学の授業で(昇吉、去年から放送大学で講師やっております)紹介した、この一席をやることになったとか。

いつもの八っつぁんこと八五郎が出る噺ですから、それは相も変わらずいろんなことをやらかします。前半はテンポ良く、面白おかしく展開していく妾馬。

魅せた!のは2つ お殿様と八五郎のしんみり部分

そんな、わちゃわちゃして滑稽な八五郎のやりとりですが、御前に上がった時に出てくるお殿様。なんでしょう、これはこれで昇吉らしいというか、八五郎とお殿様のやりとりで2人のギャップが、これまた面白い。個人的には小僧さんをやる昇吉はものすごく可愛くて似合っていると思っているのですが、昇吉本人が好きな男らしいタイプの人物もかなり似合うと思っていたりします。相も変わらず手前味噌です、はい、相済みません(笑)

さらにさらに、八五郎が久々に妹と会い、しんみりする部分。これまた熱演でした。

涙ながらに切々と話す八五郎。前半の八五郎らしい八五郎と、人間味あふれる八五郎。なんとも江戸っ子な感じですが、そんなお殿様、八五郎のやりとりに、お客さまも満足して下さったはず!!!

前半楽しくて、後半しんみりっていう噺もなんとも落語らしいというか、落語は笑いだけじゃあないなぁと思ったりする一席でした。

次回のグリーンホールは5月26日(日)

ネタ出しのお題は「宿屋の仇討ち」だそうです。
大騒ぎの3人組と静かにしたい武士、間に挟まれる伊八。
これまたわちゃわちゃと、武士の対比は昇吉お得意・・・・・・と、私までがハードルを上げてしまってどうする?

26日も、またもや大忙しの昇吉ですが、ぜひぜひ、足を運んでいただけますと幸いです。

おまけ・昇吉の感想より

昇吉が自身で更新しているサイトでこの日の感想をこんな風に書いています。

4/21 たかせ
たかせからのグリーンホール、コスパが良すぎる。
人力車に乗って、安い仕事掛け持ちして、機会費用(=割りいい仕事が入った時動かせないリスク)どうなってるんだろうと思ってたけど、やっと分かった。気付くの遅い。

①学習効果(分散してるより集中した方が習熟が効率的)、
②忙しいことへの高揚感(衒示的欲求、SNS)、
③宣伝効果(多忙≒需要が強い→欲望の模倣)、
④身支度・移動・心理的コストの合理化。

あまり忙しくして自分を見失ってはダメだけど、テーマをしっかりもっておくことが大切ですね。

4/21 グリーンホール「妾馬」
大入りでした。開演までお客様の子どもと遊ぶ。可愛かったです

Follow 春風亭昇吉!

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします