毎月恒例のたかせ寄席(北区田端)。すっかりおなじみとなった相方は桂笹丸さん。ちょっと駅から離れているのと場所がわかりにくい、告知が少ない(ごめんなさいっ)などの理由から、ほとんどが地元のお客さんというこの寄席。お寿司屋さんで行われているだけに、店内ちょっと狭め。ものすご〜くお客さんと高座の距離が近いので、おすすめの落語会だったりします。仲入り後は、こちらも恒例フリートークだったのですが・・・・・・いつも超無茶ぶりの昇吉が笹丸さんに逆襲される一幕もあった2019年4月21日(日)でした。

この日の演目は・・・

  • 饅頭怖い  昇吉
  • だくだく  笹丸さん
  • つる    笹丸さん
  • 妾馬    昇吉

フリートーク前半 だくだく解説編

笹丸さんの1席目は「だくだく」。引っ越しをした八五郎、お金が無くて家財道具を売ってしまい、部屋中に張り巡らせた模造紙に家財道具の絵を描いてもらい、あったつもりになって暮らそうとしていた。そこに目の悪い泥棒がやってきて・・・・・・ドタバタ劇が巻き起こるというお話し。笹丸さんのだくだくは中身も下げもちょっと独特なもの。

だくだくはアレンジされる落語家さんが多いようで、落語勉強中の私も、実はあんまりオーソドックスな下げのだくだく、聞いてないかもなぁなどと思ってしまいました。落語って奥が深い。まぁそんな・・・・・・って、2人のトークはもっといろいろでしたが(これはいらっしゃった人だけのお楽しみ)、そんな解説と笹丸さんの話しがありつつ・・・・・・。

昇吉ついにぎゃふんっ!? 笹丸さんの逆襲

最初は相変わらず前のめりの昇吉に、引き気味の笹丸さん(笑)。
「何か面白いこと言って!!」。炸裂するのは昇吉の無茶ぶり。いつものトークが始まりました。こんな時の笹丸さん、ちょっぴり戸惑いながら「何かって何言えば良いんですかっ!?」とそんな切り返し中心だったのですが、この日は・・・・・!?・。

 

違いました! 突然、ハラスメントの話しをしはじめた昇吉が「ハラスメントの定義は、相手が嫌な気持ちになるのがハラスメントだから」と説明した瞬間。ちょっぴり悪い顔をした笹丸さん。
「兄さん、これもハラスメントですよ!」とぴしゃり。
昇吉、ぐうの音も出なかったのか、いきなりきびすを返し、そのまま裏へ。「えっ終わった!?」と笹丸さん、ちょっぴり笑いながら高座へ上がり後半へ(笑)

この日のフリートークは、結局、3分あるかないかになりました。その後のマクラで笹丸さん「兄さんとのフリートークも慣れてきて・・・・・・」とご満悦(?)な様子。

こんな2人だけのフリートークが見られるのも、基本的にはこのたかせ寄席のみ。ぜひ、みなさま、この独特な雰囲気を味わいに来て下さい。って告知したいのに、次のたかせ、いつかまだ聞いていないんですよね。もとい、5月26日(日)になりそうです。この日は芸協祭りもあるし、グリーンホールも。大忙しかな。ってことは、次の相方は笹丸さんじゃあないかも、ですが・・・・・・それはそれで、面白くなるかも?

次の記事は、この日、大忙しだった昇吉がたかせ寄席の後に向かったこちらも恒例「グリーンホール寄席」。この日は超大入り、カメラすら回せなくなるかも・・・!?と思った落語会についての予定です。

 

Follow 春風亭昇吉!

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします