もう、ひと月ほど前になってしまいましたが、10月27日に岡山のRadioMomo「夢創るおかやま人」に出演させて頂きました。この番組は、「岡山を元気にする活動を行っている人」にフューチャーする番組だそうで、この春からテレビせとうちで「プライド~せとうち経済の力」のMCを務める昇吉にお声がかかったようです。

地方ラジオだけど全国で聴ける!

実は私がこの出演情報を知ったのは、みなさんと同じ昇吉のツイッターで「これから出ます!」のコメント。

土曜日ではありましたが、ワタクシ本業の仕事中。慌てて調べると、TuneInRadioというスマホアプリを使えば録音も出来る!ってことでした。

慌ててその情報をツイートし、HPの出演情報を更新。仕事、それも出先で何やってるんだって状態でしたが、スマホは万能……いや、その場にいた方々……ごめんなさいっ!

気になる内容は!?

  • プライド〜せとうち経済の力でもうひとりのMCさん、中島有香アナウンサーのお話。(ちなみに、昇吉とは高校の同級生です。
  • 落語家になるまでのお話し
    • 岡山大学→東大に。勉強の仕方とか、落研に入るまで。(このあたりは……個人的にはこのサイトでインタビュー企画とか、ちょっとやってみたいなぁとは思ってはいるものの、なかなか実現しないのはなぜでしょう。)
  • 東大経済学部でやっていた産業集積論とは
  • 「Velvet Underground」 の 「What goes on」をリクエスト
  • 気象予報士だという話しから、再びせとうち経済の力について
  • 落語家としての今後

と、こんな感じでございました。

改めてちゃんと紹介したいなぁ、どうするのがいいかなぁという話もあるのですが、ね、どうしましょう、どういう形がいいのかなぁと悩みつつ(もし、こんな風に聞きたい、などがあればぜひコメントを)、今日は、ラストの件、このラジオから抜粋させて頂こうかなと思います。

「昇吉のやっていること—1日3つ新しい言葉を探してメモ」

昇吉:『箱推し』って概念知っていますか?
— 分かりません、『箱推し』?
昇吉:そう、『箱推し』。例えばAKBだとか、何とかってグループを好きってことを箱推しって言うんですよ。今までそういう言葉は知らなかったんですけどね。で、そういう新しく知った言葉、1日3つ見つけるんです。で、予定表に3つ書いていく。そうすると、1年365日で1000個以上、新しい言葉を知ることが出来る。
— 1日3つも知らない言葉ってあります?
昇吉「今日だって、産業集積論ってご存じなかったでしょ。箱推しも。意外とあるんです。そういう言葉眺めていると、話題も増えるし、頭の中の世界が増えるじゃないですか。」
— そうか、そういう風な地道な努力をしているんですね……。

注)ちなみに、この箱推しを知ったきっかけは、テレビ朝日「おらが県ランキング」に出演させて頂いたとき、超特急のユースケさんと写真を撮って、ツイートした時。みなさんのリアクションから知ったそうです。

「落語家としてどうしていきたいか」

— 落語家としてこれから先どういう風に発信していきたいですか?
昇吉:まず落語家なんで、クリエイト、やっぱり、自分がやりたい作品っていうのを、もちろん、ばーっと幅をね、広げるのもそうなんですけれど、1つの(落語の)作品を5年10年かけて、ちゃんと良いものを自分の中で作りあげていきたいですね。それは興行的な、商業的な意味じゃあなくって、自分が納得いくものを時間をかけて作品を作りたいですね。あと、経済番組とかニュースとかも好きなんですよ。そういうモノもやっていきたいですね。それは(落語と)相反することではなくって、こういう事象があったから、共通しているなとか考えるの好きなんですよ。それにね、ライブ、生放送とか好きなんです。生の面白さ、いろんなことが急に起こって飛び込んでくる、それをフォローしたりって生で対応するみたいなことって面白いじゃないですか。だから、そういうことを総合的にやっていきたいですね。

「”幸せ研究家”として……”幸せ”に生きるためには!?」

昇吉:あとね、僕、嫌なことって一つもないんですよ、今。毎日、本を読んで、落語やって、お酒飲んで……目覚まし時計(で起こされること)もないし。こういう嫌なことがない生活を続けていきたいですね。だって、やりたいことをやってたとしても、嫌なことがあったらイヤじゃないですか。
— 私イヤなことあります。幸せになる方法、教えて下さい
昇吉:幸せになる方法は、感謝すること。できるだけ「ありがとう」って、「ありがとう」を探すんですよ、感謝するんですね。あと、ランダムカインドネスです。(注:ランダム・アクト・オブ・カインドネス)人が見ていないところ、気づかないところで良いことをするんです。(注2:アメリカを中心に広がっているようです。あと「ペイ・フォワード」というのもその一種。イタリアなんかでもあるようですが、コーヒーショップとかで次の人のためにお金を払っておくとか)感謝すること、良いことをすること。あと幸せな人のそばにいること。
不平不満を言っている人のそばにいると、それがうつっちゃう。幸せなハッピーな人のそばにいると、自分もハッピーになれるんです。
— 言葉だとか雰囲気だとかって確かに影響があるかもしれませんね
昇吉:あと、良かったことを思い出す。良かったこと幸せなことを思い出すだけで、その幸せなときと同じ物質が出て、同じくらいの幸せを感じることが出来るんです。

確かに、昇吉、普段から、とりあえず、まずは「ありがとうございます」ですし、イヤなことないってよく言いますね。愚痴ったりして幸せ奪ってるな……などと反省しつつ、それでも、ワタクシたくさんHappyもらってますね〜♪

ということで、そんな昇吉の幸せやHappyをぜひ受け取って頂きたい!ということで、2日、3日は浅草(この記事が間に合ってないかも汗)毎月恒例グリーンホールは9日です♪

Follow 春風亭昇吉!

コメントを残す

CAPTCHA


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします